■■イラストレーター。曲線パスの引き方■■

STEP3  今度は連続した曲線

今度は連続した曲線です。
例によって、スタート地点にカーソルを置いたら、上に向かってドラッグします。
ドラッグドラッグってなんだよ…(苦笑)
上にドラッグするのは上向きの山(?)を描きたいからで、下向きの山を描きたい場合は下に向かってドラッグします。

アンカーは何処に付けてもいいんですが、山のてっぺんとか、谷とかに作ると後で微調整がしやすいです。
小さい山だったらアンカーなくても良いのですが、ここでは取り敢えず好きなところにアンカーを付けます。

これで一山できました。
今度は下向きの山を描きます。

最初と同じ要領で。ドンドン描いていけます。

STEP4  今度はこぶこぶ

今度は線の途中で線の向きを変えて、こぶこぶを描いてみます。
例によって、スタート地点から上に向かってドラッグ。

山の上にもアンカーを作って、STEP3の要領で一山描けたらoptionキー(Altキー)を押しながら、方向線の先っぽにある玉をクリック、というかドラッグして…

上に向かってぐわ〜っとドラッグしていく。

こんな辺までドラッグ。

そしたらまたこぶこぶを描いて。

好きなだけこぶこぶ作れます。

STEP5  アンカー無くても

でもって、山のてっぺんにアンカー作らなくても

こぶこぶ出来ます。アンカーが多いと微調整しやすいけど、少ない方が滑らかな線になるので、場合によって使い分けます。

ここまで出来れば後は応用と工夫で大まかなパスは描く事が出来ます。
慣れるとフォトショップのマスクを作るのも矩形ツールなんかよりずっと早く楽に出来るようになります。

次はせっかくなので、漫画の吹き出しなんぞを描いてみる。


 


■■■■■■■■■■■■
copyright(C) 2001-2004 Masataka Tokinaga All Right Reserved.