●CGを描くためには何を準備したら良いのでしょう●

CGイラスト・コミックは、パソコンといくつかのアプリがあれば、誰でも綺麗に描くことが出来ます。
ですが、CGを始めるためには具体的に、一体どんな物を準備したらよいのでしょう?

ここではこれからCGを描き始める為に最低限必要な物を紹介しています。
必要な物は電気屋に行って勧められるままに買って来ればいいんだけど、最新機種の最高クラスのマシン・最新お絵描きソフト全般を買って来るのは、非現実的。
出来るだけ、低い金額で高い性能と高い満足感(使用感)を得ようじゃないか、というのが目標。
(このページの最下部では私のスペックも紹介しています)

●どんなパソコンが必要?

●周辺機器は?

●WINか?MACか?

●必要なソフトって?

●管理人のPC環境紹介


●パソコンは?(ネットを見ているパソコンでも平気だけど…)●

パソコンは、現在市場に出回っている物は、グラフィックソフトを走らせるのに十分なパワーもありますし、WINなら10万円前後で本体+α揃える事が出来ます。(Macでも中古だったら揃えられると思います)
最近は市場の回転も早くて、最新型が中古屋で格安になっていることもザラです。
但し、CGを描くためにはどんなマシンでもいい訳ではないのです。

▲このページの先頭へ


●愉快な周辺機器たち●

パソコンを用意しただけでは、その利用方法は延々とマインスイーパーをやり続ける事ぐらいしかありません。
ソフトも必要ですが、ここでは本体以外にもCGを描くには有ると便利な周辺機器を紹介します。
全てを用意する必要はないかもしれませんが、人によっては無いと話にならない物もあり(笑)

▲このページの先頭へ


●ぶっちゃけた話、マックとWINとどっちがいいの?●

私が良く訊かれる質問です。
グラフィック系にはマックと云うイメージがありますが、実際はどうなのか?
以前は確かに、グラフィックをやっている人にマック使いが多かったのですが、今はそうでもないらしい。
ですので、これは好みで決めていいと思います。

始めてパソコンを買うならお店で触ってみて参考にするとか。
店員はWINを薦めると思いますけどね(笑)
デザインが可愛いからとマックを買った友達も大抵Winに買い換えちゃったみたいです。

私はマックを使ってますが、ネットもやってるとしばしば不便を強いられる面があることはあり。
でもマックはマシンが多少古くなっても最新のソフトが使えちゃうのですよ。いまならOSXも入ってるし。

マック使ってて不便なところは、ネットやってるとマックで見えないページがある、フリーソフトで気に入ったソフトは大抵Win用だったりと、マックユーザー故の不便があります(笑)
初めてのパソコンにマックを選ぶ場合は、その辺は覚悟で(笑)

▲このページの先頭へ


●ソフトは何が必要なの?●

CGを描くソフトは、沢山の種類があります。
フリーで配布されている物もありますし、デジカメやHP制作ソフトにおまけで付いてくる事もあります
廉価版のPhotoshopLEが付いてくる製品もあります。(今は亡きページミルには付いてました)
WEBで公開する画像を作るだけなら、それでも十分です。

しかし、それらは印刷用のCMYKデータが使えなかったりしますので、CMYKデータを扱いたい人は買う前に確認を。
(PhotoshopLEもCMYK使えなかったような…)
またフリー(無料)のソフトだと、*GIFのライセンス問題も出てきます。が、この辺はpngを使えば無問題。

本格的にやりたい人は取り敢えずPhotoshopだけでも何とかして購入すると良いと思います。
機能制限版のPhotoshopELっていうのもあるらしいので、それでももちろんOKです。
高価なソフト(Photoshopは十数万円…PhotoshopELは1万数千円)ですが、それ以上の仕事をしてくれます。これさえあれば大抵の事は出来ます(つまりフォトショさえ使えこなせられれば大抵の事が出来ます)
今やCG描きなら使えるのが当たり前な感じにまでなっているソフトです。
ついでにPhotoshopにはImageReadyという、アニメgif制作とかが出来るソフトが同梱されています。

*gifライセンス問題…簡単に言うとwebでgif画像を公開するには、ライセンス料を支払う必要があります。
でも普通は、ソフトの製作会社がライセンス料を支払っていますので、市販のソフトにはライセンス料が含まれている格好になっています。
つまり画像制作ソフトを開発しようっていうなら話は別ですが、個人で市販のソフトを使って作ったgif画像をwebで使う分には問題はないはずなのですが、ライセンス契約を結ばずに作られたフリーソフトで作ったgif画像は使えない、ということになります。
(フリーでも契約されていれば問題ないのですが)
端折って説明してみましたが、詳しくはgifライセンス問題について詳しく書かれたサイトも有りますので、そちらを探してみて下さい。

▲このページの先頭へ


+++付録。+++
ご参考までに。

+++私のPC環境+++
メイン power Macintosh G3 MT (外観は「白マック」でゴザイマス)
OS=Mac OS 9.2 と OS10.2 (ハイブリッド)
CPU=Power PC G3 466MHz(載せ換えてあります)
MEMORY=288MB(32MB+128MB+128MB)
キーボード=Apple拡張キーボード
HDD=WesternDigital 30GB(新品4万円で購入)
DISPLAY=AppleVision 1710 を愛用していたのですが壊れて現在Sunのディスプレイを使用。

PC本体価格価格不明。
こつこつ働いてくれる良いマシンです。でもそろそろG3だとツライです。
ノートとはLANで仲良くくっついてます。USBは付いてなかったのでカードで拡張。

さぶ。 power Macintosh G3 iBook SE (いわゆる「黒ブック」でゴザイマス)
OS=Mac OS 9.2(不具合なく動いてまっせ)
CPU=Power PC G3 320MHz(早くない(泣))
MEMORY=192MB(64MB+128MB)
HDD=6GB(殆ど空いてます)

新品10万円(税込み)で購入。
メモリ足した以外は購入時のママ使用。
ネットとデジカメ画像を取り込むだけにしか使ってないです。
iBookの新型が出たときに、旧型のコレが叩き売りされていたのでした(苦笑)
よく凍るマシンでメモリ64MBで使っててあんまり凍るので父にメモリ借りました。

周辺機器 スキャナ=Apple Color OneScanner 1200/30(中古で7000円で購入)
カラープリンタ=hp Desklet970cxi(高速印刷。かなりキレイな印刷。貰った)
モノクロプリンタ=LASER SHOT A404E(写植なみにキレイに印刷出来るレーザープリンタ。貰った)
ペンタブレット=Sll IMAGPAD PRO(パッド部分がA4と大きい。中古で6000円で購入)
CD-ROM WRITER=SONYの2倍速。(データー入稿に使用。貰った)
MOドライブ=バッファローの640MB(ホントはWIN用。中古で14500円で購入)
グラフィック
アプリ

adobe Photoshop 5.5J
adobe Illustrator 8.0J
MetaCreatinns PAINTER 6

MTにだけ積んでいます。

PhotoshopLEはサブにのみインストール。


■■■■■■■■■■■■
copyright(C) 2001-2004 Masataka Tokinaga All Right Reserved.